司法書士のお世話になる

麻酔の腕が重要

最近の歯科医では、表面麻酔からの神経麻酔が普通の流れなのだと思います。治療の内容にもよると思いますが。虫歯治療に関しての事はこのサイトへ→浜松市 歯科

 

子供の頃より歯医者が嫌いで嫌いで仕方なかった。しかし、韓国旅行の前に奥歯が痛み始め、なくなく歯医者へ行きました。約15年振りに行く歯医者はとても憂鬱でした。

 

 

いい歳ながら痛み止めの飲み薬で何とかしてもらおうとも思ってました。しかし、検査の結果は奥歯の根元の虫歯。しかも歯の間だったので、2本同時に虫歯になっていました。怖かったですが、すぐさま治療してもらいました。

 

 

そこで驚きました。子供の頃に受けたあの痛さは何処へやら。いつ痛みがくるのかとオドオドしている間に終わってしまいました。自分の成長?とも思いましたが、先生に話しを聞くと、表面麻酔をしたので神経麻酔も痛くないとの事でした。また、表面麻酔や注射器の性能も上がっているので、15年前程の痛みを感じる事はないそうです。

 

時代の進歩がめまぐるしい世の中で、自分の嫌いなものがそれにより緩和されるとここまで嬉しいものかと思いました。